こんなドッグフードはおすすめ出来ない!愛犬の健康を害する可能性も

近年はペットブームと相まって、ペットたちの健康志向が高まりつつあります。

その中でも狭い日本においては小型犬の需要が高いようですね。

もちろん小型犬のドッグフードも健康志向の上昇で、高品質なものが増えてきています。

ですが一部、未だに低品質でおすすめ出来ないドッグフードも・・・。

特に

  • ホームセンター
  • ペットショップ
  • ドラッグストア
  • 雑貨店

などに並んでいる安価なペットフードは全くおすすめ出来ないですね^^;

それは何故なのか、詳しくお話ししましょう。

 

こんなドッグフードはおすすめ出来ません!

実は市販で売られている安価で低品質なドッグフードには

  1. 4Dミート
  2. 肉副産物

といった粗悪な肉が使われている場合がほとんどなんです!

こういった肉は、愛犬にはいい影響はありません

「でもどういう風に駄目なの?」と思っている方もいるかもしれませんね。

 

4Dミート

4Dミートとは

  1. Dead:(死んだ動物の肉)
  2. Dying:(死にかけの動物の肉)
  3. Diseased:(病気の動物の肉)
  4. Disabled:(障害のある動物の肉)

の粗悪な肉の事です^^;

英単語の頭文字のDを4つ合わせて「4Dミート」と呼ばれているんですね。

こういった肉が含まれるドッグフードは栄養価が低く、愛犬の健康に良くありません

更に栄養が少ない分、必要エネルギーを得るため食べ過ぎてしまう可能性も考えられます。

そうなると肥満や内臓疾患の原因にもなり得ます!

 

肉副産物

肉副産物は、人間の食用肉から発生する食べられない部位・または廃棄する部位で作られたミンチ肉の事を言います。

その部位は、例えば家禽(鶏や七面鳥)等の

  • つめ
  • クチバシ

といった人間の食べ物には向かない部位なんですね。

このような肉をすり潰して出来たのが肉副産物という訳です。

肉副産物も4Dミートと同じく「栄養吸収率」は高くなく、愛犬の健康に悪影響が懸念されます。

実はこういった粗悪な肉は、欧州などのペット先進国では「使用が禁止」の国もあるくらい健康的では無い食材なんですね。

ですが残念ながら、日本では未だに使用は禁止されていません。

だから市販の安価で低品質なドッグフードはおすすめ出来ないのです!

 

小麦粉大量使用のドッグフード

実は犬は小麦粉を含む「穀物類」の消化が苦手なんですよ!

犬の先祖はもともとオオカミ。

オオカミは肉食ですから、犬もその気質を受け継いでいます。

肉食動物の胃腸は、食べた肉を素早く消化吸収し栄養素に変えるため「短く」出来ているんですね。

 

逆に草食動物は栄養吸収率の悪い穀物類を「長い腸」を使い、ゆっくりと消化吸収するんです。

つまり、短い腸の犬は穀物類(小麦粉・米・トウモロコシ等)の消化は苦手なんですね^^;

更に言えば、犬は小麦粉アレルギーを持っている可能性もあります!

小麦粉は5大アレルゲン

  1. 牛乳
  2. 大豆
  3. 小麦粉

の一つに数えられています。

こういった「食物アレルギーも愛犬の健康を蝕む可能性が高い」と言えるでしょう。

そんなドッグフードは、おすすめ出来ません!

 

低品質なドッグフードを与えると・・・?

上記で説明した

  • 4Dミート
  • 肉副産物
  • 穀物類

等が含まれる低品質なドッグフードを愛犬に与えると

  1. 嘔吐
  2. 下痢
  3. 軟便
  4. 便秘
  5. 肥満

の可能性も否定出来ません!

更に、もしワンちゃんが小麦粉アレルギーを持っていたら

  • かきむしり
  • 抜け毛
  • 涙やけ
  • フケ
  • 下痢・嘔吐
  • 顔や耳などの赤み

といった症状がみられます。

もし、市販の低品質なドッグフードを与えて、上記の症状を確認した場合は速やかに動物病院へ連れて行く事をおすすめします!

 

こんなドッグフードが愛犬におすすめ!

4Dミートや肉副産物・穀物類が含まれるドッグフードは、愛犬の健康を考えると私はおすすめしません。

でも「じゃあ、いったいどういうドッグフードを与えればいいの?」と思いますよね。

実は記事冒頭でもお話ししましたが、近年日本でもペットフードの安全性に注目していて、高品質な「プレミアムドッグフード」が沢山売られるようになってきたんです。

とは言っても「高いドッグフードなら良い」という訳でもありません。

じゃあいったい何を目安に選べばいいのか・・・。

それは

  1. ヒューマングレード
  2. グレインフリー
  3. 人工添加物不使用

でドッグフードを選びましょう^^

 

ヒューマングレード

ヒューマングレードとは「人間が食べる事が出来る」または「人間も食べる事が出来るレベルの食材を使用」して作られているという意味です。

人間と同じ食材で作られていますから、栄養素も高く新鮮で安心安全なんですね^^

 

グレインフリー

犬は穀物類の消化が苦手です。

更に「小麦粉アレルギー」を持っている可能性もあります。

そんなワンちゃんのために「グレインフリー」を採用しているドッグフードがあるんですね!

グレインフリーとは

  • グレイン:(穀物類)
  • フリー:(不使用)

という意味です。

穀物類不使用のドッグフードなら消化不良を起こす心配は少なくなりますし「小麦粉アレルギー」持ちのワンちゃんでも安心して食べられますから、グレインフリーはおすすめです!

 

人工添加物不使用

おすすめ出来ない市販のドッグフードには、人工添加物が大量に含まれている可能性が高いです。

例えば

  1. 着色料
  2. 香料
  3. 調味料
  4. 人工保存料

などなど、様々な添加物が含まれているでしょう。

実はこういった人工添加物が含まれるドッグフードには「発がん性リスク」があるんですね^^;

そんなドッグフードを愛犬に与える事は出来ません!

ですが人工添加物を使用していないドッグフードもちゃんとありますので、安心して下さい^^

愛犬の健康を考えるなら

  1. ヒューマングレード
  2. グレインフリー
  3. 人工添加物不使用

この3つはおすすめ出来ますよ!

ヒューマングレード・グレインフリー・人工添加物不使用のドッグフードはこちら

モグワンドッグフード口コミの真実!